fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. みん天ラジオ
  4. 【子供にアンガーマネージメント?】みんな天才化チャンネル月曜版9月21日

天才化ブログ

読むと天才化する記事

みん天ラジオ

【子供にアンガーマネージメント?】みんな天才化チャンネル月曜版9月21日

みんな天才化チャンネル月曜版(月曜日夜7時30分)

2020年9月21日放送

【子供にアンガーマネージメント?】小学生に必要か?

最近流行りのアンガーマネージメント

確かに必要な方はいます!

怒るのが癖になっちゃってる方は周囲の迷惑かもしれません!(汗)

しかし、人の感情をコントロールするという事には怖い一面もあります。
人の怒りを抑制したり、民衆の苦しみをスピリチュアル的な(現世は修行の場であるというような)教えで誤魔化してしまうような事が、歴史的に多く行われています。

民衆の怒りは革命につながるからです。

現在でも、こういった事=人の感情をコントロールする事はあちこちで行われています。
アメリカ軍の兵士に牧師を同行させることは昔から行われています。
そして現在アメリカでは、過酷な労働を強いられているブルーカラーの労働者たちに牧師を派遣して、福利厚生費の減少に成功した企業があります。
企業が宗教を利用して、人の感情を抑制することで国や企業が利益を得ています。

人の感情をコントロールするということの裏側には何かが渦巻いている可能性があるのです。

最初にも書きましたが、たしかにアンガーマネージメントが必要な方もいます。

でも、私が疑問に思うのは、アンガーマネージメントの授業が行われている小学校があること。

子供には、怒りも喜びも、感情を揺さぶられる経験が必要です。

子供の感情、喜怒哀楽に良い悪いがあるのでしょうか?
子供たちはいったいどんな事を教えられているのか?
私の頭の中には沢山のQuestionマークが飛んでます。

人の感情をコントロールして国や企業が利益を得ている事とつないで考えてみてください。なんか変じゃない?

今回の放送は、一社)みんな天才化機構のスーパーバイザー石塚と煩悩鬼丸、ミシュランえりの3人でお届けします。

 

ゆめのたね放送局で9月21日夜7時30分に配信された「みんな天才化チャンネル月曜版」のアーカイブ音源。
ゆめのたね放送局から許可を得て掲載しています。

関連記事

頭が良くなる天才化ブログ