fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 天才化する記事
  4. あなた自身が宝物

天才化ブログ

読むと天才化する記事

天才化する記事

あなた自身が宝物

あなた自身が宝物なのです。
それに気づいて未来を切り拓いて下さい。

貴方は世界で唯一無二の存在です。人と同じになる必要はなく、世界で唯一無二の個性を磨きましょう。

人と同じでは生き残れないかも知れませんよ。

もう日本に居られない

今朝、二女が起きてきて最初に私に話した内容が公的年金に関することでした。朝から何をいきなり!?と思ったのですが、“自分たち若い世代が年金を支払わなければ今の高齢者が困るから払わないわけではないけど、自分たちが高齢になった時にはどうにもならない事が分かっているんだから何とかならないのか。”
そんな事を言っていました。
きっと寝る前に↓こんな記事を読んだのでしょう。


朝日新聞DIGITAL 人生100年時代のたくわえは?

そして、こうも言いました。
もう日本には居られない。同じように考える若者は少なくないと言います。

緊急事態が起こったら

もう日本には居られないーそう思うのも無理はないなと思いました。
でも考えてみてください。
このブログを読んでいるあなたが、もし今、空からマジックハンドが下りてきて
(マジックハンドって分かります???年齢がバレる~(笑))
あなたを掴んで、たとえばドイツにぴゅぴゅ~っと連れてって、そのままあなたをポンって降ろしたとします。
あなたはドイツ語が話せません。
荷物も何もありません。
さぁ、どうします?
どうやって生きて行きますか?

こんなこと、多くの人が考えたこともないと思います。
でも世界中を見れば、こんなめに遭っている人は多いと思います。
内戦や戦争で難民になった人たちです。
日本は絶対にそんなことはないと思っている方が多いでしょうね。日本がそういう状況になるかならないかは別として、こんな危機的状況の時に、あなたは生きて行く事ができますか?と聞いているのです。
よく教育関係のセミナーやフォーラムで「生きて行く力」とか題して開催してますけど、こんな状況設定をしたセミナーは1つもありません。
“予測できない変化の激しい社会で生きて行くための教育とは” 等と題するセミナーは多いです。
でも、もし、本当に予測できない事態が起きて、何も持たないで日本を脱出!となった時、あなたはどうやって生きて行きますか?
会社員だったら、もう会社はないのです。どうしますか?
こんな危機的状況下で何とかサバイバルできるというのが本当の意味での生きて行く力だと思うのです。
収入を得ることは、大切な生きて行くための力の一つですが、この例のように就職をゴールに考えると十分とは言えないと思うのですが、みなさんはどうお考えになりますか?

個性を磨け

“あなただけが創造できる唯一無二の価値を生み出して周囲の人たちに喜んでもらえる力”
それが生きる力なのだろうと思います。
そんなこと出来ない・・・と思うかもしれません。
でもそれは、難しいことではないのに難しく考えているだけなのだろうと思います。
だって世界中にあなたという人は一人しかいないではないですか。
存在しているだけで個性的なのです。
皆と一緒にならなくて良いのです。

うちの塾(尾道市の学習塾広学)にはいろいろな個性を持った子供たちがいます。
昨日入塾面談に来てくださった方が
「この塾には個性派の子たちばかりが来ているので息子もここに入れたいです。」
と、嬉しいことを言ってくださいました。

あなた自身が宝物

広学の塾生だけでなく日本中いえ世界中の人たちが、それぞれの個性をもっと磨いて、どこにいてもパッと目をひく存在になってほしい。
世界のどこにいても生きていける人になって欲しいと願って、この機構を設立しました。
あなた自身が宝物
あなたの隣にいる人も宝物
もっと大切にしなければいけませんね。
きっとそれが生きて行く力になるのだと信じています。

関連記事

頭が良くなる天才化ブログ