fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 天才化する記事
  4. 夢が叶うボタン

天才化ブログ

読むと天才化する記事

天才化する記事

夢が叶うボタン

そのボタンをポチッと押すと
PDCA完全自動化・オートマチックに夢が叶う

勉強好きな子供たちは本当に勉強が好きだったのか

約10年前の学習塾広学でのことです。
「先生!次は何をしたらいいですか?」
「先生!僕は何ページの問題をしたらいいですか?」
「先生!私は?」「先生、ぼくは?」
こんな風に、子供たちは次々と勉強の課題を欲しがって私の周りに集まって来ていました。
あぁ~なんてやる気に満ちた子供たちなんでしょう!
私は幸せだー!

そう思っていたバカな私。

でもね、こういう子供たちがいざ高校に入ったら・・・
あ~ら不思議
すっかり遊び惚けて勉強なんてまったくしなくなったのです。
燃え尽き症候群とでもいうのでしょうか。

彼らは別に勉強なんて好きじゃなかったのです。

彼らは自分では意識してはいなかったと思うのですが、きっとこう思っていました。
「先生の言うことをきいたら成績があがる。」
「先生の言うことを聞いていれば高校に合格する。」
要するに、目の前の目的を達成するために私に依存していただけなのです。

私はそんな事にも気が付かなかったのです。

放っておいても勉強する秘密

現在の学習塾広学では子供たちの興味は学校の勉強の外側に大きく広がっています。
「ゲームをするよりニュースを見るほうが楽しくなった。」
今年入塾した中学生の男の子の言葉です。
そして同時に「勉強が楽しくなった。」「もっと分かるようになりたい。」と言っています。

興味の対象がゲームなどの娯楽から社会問題に変わり、そしてそれが学校の勉強と紐づいたようです。
だから勉強がしたくなったのです。
目的がテストの点数や入試なんかじゃありません。
もっともっと大切なことーパッションを感じることーを見つけたのです。

自ら計画をたてて実行するーPDCA完全自動化

そのパッションが彼らを勉強に向かわせているのです。
だから塾に来た時にはちゃんと自分で「今日は何をするのか」とすでに自分の中で計画をたてていて
ちゃんとそれを実行して帰るのです。
自分の感情が行動を引っ張っているので、家に帰ってからも、自分なりに勉強しています。
先にご紹介した中学生の男の子は、家でニュースをみたり、時事問題についていろいろ調べものをしているそうです。
そのうえ学校の勉強も家でするようになったそうです。

実はこれ、ビジネスにも同じことが言えるのです。

ちっとも成長していない大人たち

「仕事で成功したい」そういって次々と目新しいことに飛びつく若者を知っています。
これからは英語を話せるようにならなくちゃ!とか
これからはコンサルタントみたいな仕事がいいらしい!等々
自分の仕事を成功させてくれそうな先生のところを渡り歩く大人たち。
学校の成績をあげたくて塾を渡り歩く子供たちとそっくりです。
でも、私も同じようなものでした。
子供たちをどう育てたらよいのか、あちらのセミナーこちらのセミナーと渡り歩いていたのですから。
目の前の自分の生徒をよく見ろ!って話ですよね(恥)

オートマチックに夢を叶える魔法のボタン

それはあなたのパッション、情熱です。
塾を変えても、セミナーに次々行っても、あまり意味はありません。
あなたが自分のパッションを見つけ出すまでは、何をやってもきっと中途半端なのです。
何をやっても本当には満足できないのです。
今あなたがやろうとしていることは、情熱を燃やせるものですか?

パッションなんて無いです

別にやりたいことなんか無いという方、自分の興味分野が分からないという方はHGMでそれを探してください。
HGMはあなたの知識を広げます。
そして、きっとあなたは次々と新しい自分を発見することになるでしょう。
ワクワクする気持ちがあなたの行動を完全自動化し、オートマチックに夢を叶えてくれるのです。

関連記事

頭が良くなる天才化ブログ